癒し と 気づき の ハガキの世界
ちばはがきびとの集いのご案内
  
  HOME
         
      第21回ちばはがきびとの集い

      第9回はがき(手紙)文化展
                                                             
                                                主催:ちばはがき文化推進委員会

     
     参加者の声は下の方です↓

     案内パンフレットのダウンロードはこちら
1.とき:2019年5月18日(土)  盛会御礼、感謝!

    @12:00〜 受付
    A12:30〜 開会             
    B17:00〜 交流会
2.ところ:千葉市文化センター 5Fセミナー室

千葉市中央区中央2-5-1JR千葉駅東口 徒歩10分)

 会場アクセスhttp://www.f-cp.jp/bunka/map.html

    交流会:酔仙楼本店 千葉市中央区中央3-16-5  043-222-1888

3.参加費:1,500(交流会 3,500円 自由参加)当日支払

4. 内  容  

(1)はがき(手紙)文化展

   @ 郵政コンクール受賞作品
   A 複写はがき・絵手紙・一人新聞
   B その他多数

(2)絵てがみ講習会  

   
講師 吉田啓二郎 氏 直筆のお手本・絵の具セット付き

(3)都道府県代表テーマ別『ミニミニはがき実践リレー講話90秒』

     参加者の中から事前に代表者を選定させていただきます

(4)テーマ別による小グループはがき談義

     はがきびと同士の交流と語らいをお楽しみ下さい

(5)複写はがき実習
     たくさん書いている人もほとんど書かない人も書きたくても
     書けない人もみんな満足すること間違いなし!

(6)抽選会
     「我が郷土・我が街・我が家の名産・特産品」
     ※主催者・参加者・有志からの提供による景品が全参加者に当たります!
     「抽選会へのご協力とお願い」をご覧ください

(7)交流会(自由参加) 酔仙楼本店 TEL043-222-1888
     食べて飲んで語り合い、席替えしてご縁を広め深めます


抽選会へのご協力とお願い

21回目の集いの抽選会は新企画として参加型とします。
主催者であるちばはがきびと世話人と参加者みなさまによる抽選品のご提供、ご支援により進めます。
しかしながら、あくまでも有志ですので無理せず手ぶらでのご参加も大丈夫です。
具体的には次のように進めます。

1. タイトル・・・「我が郷土・我が街・我が家の名産・特産品」抽選会

2. 抽選品は個人でもグループでもOKです。

3. 抽選品は、500円〜1500円程度とします。(あくまでも目安です。ただし生ものはご遠慮ください)

4. 抽選品は集い当日にご持参頂きますが、必ず手提げ袋はご用意下さい。

5. 予め抽選品の品名と紹介文を別紙により記載の上、4月26日までにFAXか郵送にてお送りください。
※抽選品一覧表として当日全員に配布させて頂きます。
※下記の記載例をご参照ください。

6. ハズレなし、参加者全員に当たります。

7. 抽選方法や進め方は、集い当日をお楽しみに!



その他:切り絵作家 カオリさんの作品展示・販売(予定)公式HP
    
      写真家 渡邊翔一さんの作品展示・販売(予定)公式HP
    

5.お申し込み

「参加申込書・抽選会提供品について」を
FAXか郵送でお送りください。

案内パンフレットのダウンロードはこちら

プリンターがない場合は、事務局までメールでご請求ください。
後日案内パンフレットを郵送でお送りします。
またお問合せも、遠慮なくメールください。


参加者の声(開催後のアンケートより)

はがき(手紙)文化展について

・安岡生篤先生のおはがきに感動!ポイントを押さえたことば、短い言葉でいいこと教えられました。
 左手で書いておられることにジ〜ン!
・文化展はもう少し時間をかけて見たかったです。(安岡生篤ハガキ読めたらなぁ)
・人様のはがきはかような機会でなければ拝見できませんので参考になります。
 又偉人の書かれたものは絶品ですね。
・特に一人新聞を興味深く拝見、拝読いたしました。豊かな世界ですね。
・充分は読めませんでしたが、大変興味深く思うものがいくつかありました。貴重な資料御苦労様でした。
・私の知らない事のチャンスを頂きました。
・はい良かったです。来年はもっと早く来て先に見とこうかなと思いました。
・色々なジャンルのはがきや手紙、知らなかった事や発見が多くて良かった。
・よく準備をして下さいました。展示も見やすく、時間をつくって頂き見やすかったです。
・皆様が展示をご覧になる前に展示内容、特に今回の場合ですと
「双葉山と菊五郎の交流について」説明をした上で、鑑賞時間とした方がより良かったかもしれません。

絵てがみ実習について

・先生のおはなしがあたたかくて、ほかほかの気持ちになります。楽しい時代楽しみました。
・貴重な体験時間です。
・楽しく学ばせていただきました。感謝です。
・これは「ちば」の大きな目玉ですね。毎年たいへん楽しく描かせていただいています。
・大変おもしろかったです。ポイント教えてもらえてよかったです。
・久しぶりの絵手紙教室、基本を思い出しました。
・良かったです。が、自分の絵があまりにもヘタでガックリです。
・苦手な絵も楽しく描くことができた。
・絵手紙、子ども心になり、とても楽しかったです。
・まるで小学生になった気分で描いています。
・絵が苦手な私が、年に一回この日だけ絵を描く貴重な体験で感謝しています。

ミニミニハガキ実践リレー講話、グループはがき談義、複写はがき実習について

・リレー講話はみなさんのハガキへの熱い心が届きました。とてもよかった。
 グループ談義は少人数で話が聞け、普段のハガキ生活が見えました。
・その方のハガキへの想いを聞かせていただき参考になりました。
 やっぱり我リーダーの発表は説得力有!を思いました。
・実践講話:グループ外の多くの方の思いが聞けて良かった。
 実習:その日に1通書けばいいのですね。はがき談義:新しい顔見知りが増えたのでよかったです。
 リレー講話:新企画でしたね。発表レジュメがあってとてもわかりやすかったです。
 レジュメをくり返し読んでいます。
 はがき談義:新しいご縁をいただけました。ありがとうございます。
 グループ編成などよくよく考え練られたのでしょうねえ。
・複写ハガキ、自分では続くかどうか分りませんが、どんなものなのか、が分かりました。
・企画力が素晴らしい。
・ミニミニスピーチは良かったです。皆、それぞれすごいです。
・数多くの県から、方言も混ざりながら楽しくきけた。
・あー!!全国各地ではがき仲間がはがきを書いていると知ることが出来て、元気をもらいました。
 参考になる話は即実践します。
・もっとはがきを書こうと思いました。
・先輩方に良いお話をいただき、飾らない姿にとても交換を持つことができました。
・全国の方のはがき実践に対する熱意を感じました。少しさぼり気味なので刺激になりました。
・はがき談義:皆さんの積極的な参考により、全項目について共有出来ました。
 皆、超前向きで刺激最高、イキイキとすばらしい!
・リレー講話:すごくいい企画、来年も続けてほしい。
 はがき談義:全テーマにわたり、活発な意見が出た。集いは赤字を出さないこと。
・テーマを絞って談義したほうが良いと思います。

抽選会について(提供品も含めて)

・全員持ち寄りの抽選会は初心の方に負担が…日本人はまじめ。
 抽選会とは何かを考えますが、ちばスタッフのみなさんのチャレンジ精神前進力、やってみる姿勢に感動。
 マンネリの私にはガーンとやられた気持ちです。
・今年も素敵な景品(山形の日本酒)をゲットしました。
・全員に当たるのがいいです。更なる抽選はプレミアムとしてよかった。
・当日になってみないとわからい部分もあって対応が難しかったでしょうね。
 でもさすが「準備力のちば」ですね。見事な進行でした。
・皆さんからの協力ありがとうございます。リストもなかなか楽しいですね。
・毎年続けるのなら今からプレゼントを発掘します(笑)
・この沢山の参加者にスッキリとお土産渡しの方法、時間を上手に使って良かったです。
・大変良い企画です。クリスマスプレゼント交換を思い出しました。
 ただ私は米が当たったのは不本意(宮城も米どころ)お土産が出来て良かったですね、皆さん。
・この集いに何度も参加されていらっしゃる方は良いですが、まだ数回の参加者にとっては、
 景品の提供は少し負担だったのでは、と思いました。
・提供品を出しましたが金額が少額な品であったので、申し訳ありませんでした。
 一覧に名前があったので、ちょっとはずかしかったです。

全体の感想

・抽選会の一覧表による抽選の準備力、各自持ち帰りの省時間の工夫など、
 95人の大人数を整然と楽しませる楽しい会でした。
・スマートな進行は流石千葉!!を感じました。スタッフの皆さんの団結と日頃の準備を感じました。
・気持ちよく過ごさせて戴きました。感謝しています。スタッフの皆様の思いが充分伝わってきました。
 本当にありがとうございました。
・やはり「ちば」は日本一の集いを実感しました。
 年に一回のこの集いに向けて企画、構想、討議、準備を重ねていらっしゃるのを私は知っています。
 スタッフのみなさま、ありがとうございます。お見事です。お疲れさまでした。
・よく準備されており、学びも多いつどいでした。ありがとうございました。
・又、来年も来ます。
・「縁」を感じられる時間だった。
・21回令和第一号、ぴったりの内容、さすがちばです!グループの方と仲良くなれてありがたい時間でした。
 スタッフの皆様、お世話になり、ありがとうございました。
・全員参加型になったように思います。
・2回目の参加でしたが、はがき交流している人とお会いできて感無量でした。
・今までは、郵便局人として「売る側」でしたが、今後は、心の絆の「大きなツール」としてはがきに向き合いたいです。

第22回ちばはがきびとの集いの案内はこちら

HOME

 癒し と 気づき の ハガキの世界